​SNS普及・1人1メディアの今。

LEDビジョン

​デジタルサイネージ

屋外用ビジョン・企画サイズです。

​室内液晶モニターの≒10倍の明るさで他店との差別化ができます。

3.jpg
1.jpg

オーダーLEDビジョン

​屋外広告媒体に最適なビジョンです。

990.jpg

4Gから5Gに移行し、

通信速度が加速する今!​

SNS普及により1人1メディアが当たり前の今、

 

店舗や施設の表示も紙媒体、看板では

 

情報の告知に限界があり、

 

見込み客の目にも留まりにくいのが事実です。

その中で、

 

屋外LEDヴィジョンはますます増える傾向にあり、

単独施設や店舗にも、外向けの

 

情報配信手段としての

 

LEDヴィジョンが急速に普及しています。

LEDヴィジョンのメリット

その1

圧倒的情報量

通常の看板に比べ、

『店舗様の発信したい

知らせたい情報が無限に告知』

できます。

特に売り出し・セール・

タイムサービスなど

その場で、変更ができ

速攻、お客様にアピールできます。

その2

圧倒的な明るさ

通常の屋内液晶デジタルサイネージの

明るさは、

450-700カンデラですが、

LEDビジョンは、

≒6000カンデラと、≒10倍位明るく

アピール度が違います。

西日・直射日光に対しても

問題なく見えます。

その3

圧倒的に目立つ、

目につく。

認知される。

動画配信、若しくは静止画に文字が

スクロールして動くため

看板に比べかなり認知度が違います。

他店より注目されます。

その4

目立たない立地の店舗のために。

地下や2F以上にある施設や店舗は、

お店があることや中で何をされているか

知られていないことが

多々ありますが、

LEDヴィジョンからの

動画配信で、店の存在とサービスを

事前に見込み客に知らせることができます。

その5

不信や不安をなくし、

店外で信頼を獲得できる。

とくに、スクール系の店舗

ゴルフスクール・塾・スポーツクラブ・

武道場・

癒しや占い・エステ・治療院等

商品販売でなく先生やコーチが直接

指導される店舗では、

実際に教える状況や施術状況と、

先生やスタッフなどの表情が分かるため

初めての方、サービス内容に不安を持つ、

入りたいけどやめておく心理を

和らげることができます。

その6

看板ではできない

食材等のシズル感を外に

伝える!

主に飲食店などで、

出来立てほやほや・

ホクホク・

湯気が立つ珈琲やスープ・

凍るような冷え冷えビール・

肉汁のシズル感などは

なかなか

伝えられませんが、

屋外用LEDヴィジョンであれば

臨場感そのまま見込み客の

目に飛び込ませます。

これはお店の方にとっては

すごい喜びですし

効果は看板の比では

ありません。

その7

動画リピートによる

自然教育部材

お店の方が、伝えたいことを

沢山

自動的に繰り返し流すため、

店舗近隣を通行する方は繰り返し

動画を見ることになります。

これが自然に見込み客への教育となり

お店への信頼と理解を

深めてもらうことができます。